こんな症状には鍼灸を

◇婦人科系◇ ・生理周期がバラバラ・早い・遅いなどの生理不順 ・生理前・生理中の腹痛・腰痛・肩こり・頭痛・吐き気・下痢・イライラ・胸のはりなどの不快症状 ・妊...

詳しくはこちら

子宮内膜症

子宮内膜症 子宮内膜は子宮内腔に存在する組織です。子宮内膜症とは卵巣から出るホルモン(エストロゲン)により子宮内腔以外の場所(卵巣・ダクラス窩・S状結腸・直腸・仙骨子...

詳しくはこちら

更年期障害 

大人の女性を頑張ってきたあなたに贈るケア女性は50歳前後で「閉経」を迎えます。閉経とは卵巣の機能が完全にストップしてしまうことをいいます。卵巣の働きは45歳ごろからゆる...

詳しくはこちら

多嚢胞性卵巣症候群 症状と治療 妊活は?

多嚢胞性卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、月に平均1つずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵胞と呼ばれる袋に包まれていて、卵胞は およそ2cmくらいに 成熟すると破裂...

詳しくはこちら

起立性調節障害

❚起立性調節障害(起立性低血圧) 思春期のお子さんに多く見られる自律神経失調症の1つです。 主な症状として   ・頭痛・めまい...

詳しくはこちら

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)とは

OHSSとは排卵誘発剤により卵巣が過剰に刺激を受けた場合に起こる状態のことをいいます。主にhMG、hCGの注射後に起こり傾向での服薬クロミッド(クロミフェン・セロフェン)による発症...

詳しくはこちら