妊活鍼灸は90日前だおしで始めるのが理想的です。

妊娠するのに検索していると色んな情報が入ってきます。

その1つが「鍼灸」。

みずからの妊活に鍼灸を取り入れて妊娠出来た私が強くお勧めします。

ひろせはりきゅう院には妊活患者さんがたくさん来られています。

もうそろそろだなーと思う頃に「妊娠しました!」というご報告をいただいており、「妊活・不妊症に鍼灸は効果あり」という私の確信が日に日に強くなっております。

 

さて、「もうそろそろ」って???

およそ90日、3~4か月以降のことです。

女性は生まれた時から卵巣に原始卵胞という未熟な卵子が約200万個備わっています。

その原始卵胞が排卵に至るまでにかかる日数がおよそ90日なのです。

今鍼灸を始めてもその効果が発揮される卵子が排卵されるには90日以上後なのです。

もちろん今周期に排卵される卵子を子宮内の血流を増やしてアシストすることも鍼灸で可能です。

自己の免疫によって自分の受精卵や精子を攻撃してしまう現象の回避にもつながります。

 

「鍼灸」を一緒に始めてみようかなとお考えの方は

まず治療を始めて、半年くらいは頑張ってみてください。

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。