1年半の妊活後40代で妊娠した経験者より。

私は不妊治療・不妊鍼灸の経験者です。

高齢で結婚も遅かったため結婚して1年後に1度検査をと婦人科に行きました。

 

そのころ久しぶりのバイト仲間とランチに行き私以外3人は子連れ、しかも3人とも高齢出産。

「子供ほしいってちょっとでも思ってるんやったらすぐ病院行き!

検査しといた方がいいわ。卵管造影っていう検査したら私すぐ妊娠したよ!」

と言われたのがきっかけでした。

 

必要な不妊治療の検査を受けながらタイミング療法をすることになりました。

39歳の誕生日前から通院開始。

完全にアラフォーです。

そこから1年半、出口のわからない不妊治療に悩みながら諦めかけた時、幸運にも妊娠することが出来ました。

仕事をしながらの通院で、薬の副作用にも悩まされましたし、何より費用の面でも沢山考えさせられました。

 

高額な体外受精は避けたいけれど、先延ばしにしてしまうと助成金も年齢制限ができて受けられなくなってしまうんじゃないか

とか、

妊娠できない身体なら早く知っておきたい

とか、

今と1年後では妊娠できる可能性は全然違う

高齢だし何度か流産してしまうのではないか?そうなれば出産までの時間は相当かかるかも

とか

考えて焦っていました。

体外受精にステップアップすると仕事も沢山休まなくてはいけなくなるし、ほんとにこの先どうしよう。。。と考えていた頃に授かりました。

しかし妊娠しても無事に出産できるかどうかという不安が沢山ありました。

 

不妊治療は1年半で、結婚してから2年半かかりましたが年齢を考えると妥当な年数だったように思います。

別に病院行かなくてもよかったのかも?って少し思ったこともありました。

しかし今では婦人科の通院・鍼灸・食養生などの身体作りなしには妊娠はありえなかったと実感しています。

同じような境遇の患者さんが鍼灸治療を始めてからご懐妊されるのを見ていて思うのです。

「身体作りこそ最優先」

それを強く実感したからこそ同じ思いをされている方の助けになりたい。

鍼灸はしっかりと味方になってくれました。

悩みを打ち明けられる数少ない協力者として一緒に頑張って行きたいと思っています。

 

悩み・ストレスという言葉ばかり目にしますが本当はとっても前向きな準備、

身体作りを通して自分を大切にする方法を身に着けようとされているのですよ。

丈夫な身体を作って楽しく妊活

ストレスをふきとばしましょう〜ウインク

悩み・ストレスを抱えながら妊活している方は今から鍼灸治療を始めてみませんか?

補足:子供がいないと、特に妊活中はついつい子供のいるお友達と疎遠になることがあります。私もそうでした。なぜなら友達の話している子供の話、子供ありきで進んで行ってしまうからついていけなかったんです。

でもね、実は妊活体験者だった人も沢山いて、自分が妊活してるって言わなくてもオープンな人は自分から色々教えてくれちゃうんです。病院のこととか本当によく知ってます。

冒頭の私の友人たちのように。

生活パターンが違うから会える機会も限られてきますが、避けてばかりじゃもったいないかなと思います。

ご自身がしんどいと思われないようなら、子供のいる人からのお話も沢山聞いとくといいですよ。

 

 

ひろせはりきゅう院は35歳から妊活を始めた人に「諦めなくてよかった!」と思っていただけるよう一緒に頑張ります。

また辛い症状を抱えているために「やりたいことが出来ない」、「頑張れない」人の願いを鍼灸治療で叶えたいと思っています。
不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。