育児の節目

昨日産後の私の右腕でもあったベビーカーを卒業しました。

双子妊娠中の妊婦さんを紹介していただけるご縁があり、何という絶妙なタイミング!

双子のサークルに入っているので双子のママとの出会いはあるのですが、産まれた時点でベビーカーはもうみんな持っているので双子妊婦さんを探すより他なかったんです。

家の入り口と、スーパーには絶対行きたい(我が家の死活問題ですから)と思い縦型を選択しました。
座席の向きが前後とも変えられるので気に入って、探して問い合わせて、入院していた子供たちに母乳を届けてダッシュで神戸まで買いに行きました。

このベビーカーなしでは育児が成り立たなかった。毎日取りつかれたように散歩に行っていました。

双子は特に外出の時大変で、移動を楽にするものが必要でした。

双子専用の抱っこ紐もあるんですよ。

でも使える時期が限られているので大半の双子ママは1人用の抱っこ紐を前と後ろで抱っことおんぶしていました。

私は短距離だったら抱っこ紐でおんぶして前は普通に抱っこ、長距離だったら抱っこ紐と1人用ベビーカーも使用していました。2人用のベビーカーでは難しい場所もありました。

スーパーなどは1人お店のカートを利用したりもしました。駐車場が屋上のお店は、駐車場から使えるようにカートをいくつか置いててくれないかなあと良く思ったものです。

歩けるようになっても車の通りの多い道路を通る時や子供の足では遠いところに行くのに時々使っていました。近所で沢山買い物するときも。10キロのお米もシート下のかごが大きかったので買いに行くことが出来ました。

だからとても頼りにしていたベビーカー。本当によく使いました。
思い出も沢山あります。

無事にお嫁に出すことが出来て本当にうれしいです。次のおうちでもパパやママを助けてあげてね。双子ちゃんといっぱい遊んでね。

ベビーカーを置いていたスペースがとってもガラ~ンとしていてまだ見慣れない感じですが、そのうち子供の自転車やらで再び狭くなっていくんだろうな。

向かい合わせは喜んでいましたが時に蹴りあいも勃発。。。

「一緒に育つから楽ね。」「年子の方が大変よ。」と言われまくりました。
妊活・双子の親、当事者にならなきゃわからないことが世の中一杯あるなあと思いました。
それでも沢山の人に声をかけてもらったり幸せな思いも2倍以上!

そしてまだまだ双子育児は続きます。

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。