キセラ川西プレーパークの会に参加させてもらいました。

昨日はキセラ川西せせらぎ公園で月に1回開催されている「キセラ川西プレーパークの会」にこどもを連れて行きました。

今年の夏にオープンした大きな公園で、芝生や小川もあり広々のびのび。

そこでみんなで集まって遊べるように市の有志の方々がテントを張ってシャボン玉、水遊び、工作、ベーゴマなどなどの遊び場を作ってくださっている楽しいイベントです。

お昼を食べたり休んだりできる休憩用のテントも用意していただいているので、途中おにぎりを食べてその後も沢山遊びました。

広い芝生をどこまでも、どこまでも、どこまでも、、、こどもは走り回っては寝ころび、「ああ楽しそうだ、そして私も楽!」とストレスを感じることなく遊びました。

有志の方々は小学校くらいのお子さんがおられるママたちでしたが、毎月継続してこのような催しをされているパワーに感心しました。準備も大変だし役所に許可取ったり見えない努力も沢山あると思われ、しかも単発でなく毎月。

長年好き勝手に生きてきた私も子供を産んで「社会」というものに意識が行くようになってきました。
だから小児はりも背中を押してもらえるような形で始めることが出来ました。

自分と周りで「よい循環」を作れるように仕事も生活もしていきたいなあと感じた日曜日。

こどもがいる生活は時間が自由にならないと思うことも少なからずありますが、このような経験を通じて今まで思わなかったことを感じ、今までとは違う行動を起こせる力も手に入れたと思っています。

「本を読む、勉強会に行く、治療経験を積む」以外の勉強もあるんだなあ。

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。