予防接種 私のソロデビュー

土曜日に営業するため、今日はお休みをいただきました。

夫も休むはずだったので、子供たちの予防接種を予約したのですが、夫出勤( ノД`)

ずーぅっと私の母か夫に付き添い続けてもらっていた予防接種に初めてソロデビューしました。

病院までは歩ける距離なのですが2人いるとややこしく遅れる可能性もあるので車で行きました。

怖がってはいたものの、結構サクッと終わりました。

 

低体重で産まれて、

RAウィルスの重症化予防のために生後毎月シナジス注射を受けに行き、さらにフォローアップ外来で毎回採血をし、予防接種も加わり、退院後しばらくほぼ毎週注射をしていた我が子たち。

必要なこととは言え、特にシナジス注射は私の心が折れそうにもなりましたが、保険適用で受けさせてもらえたことには感謝しています。自費だと恐ろしい金額なので受けられなかった。。。

なので私は注射のたびにもう1人人員を確保していました。1人で注射、健康診断に連れて行っている多胎児ママも結構おられ尊敬していました。

乳児期は出かけた先でも2人分の授乳が必要でてんやわんやでした。

多胎児サークルや川西市の多胎児交流会のお世話にもなっていたので多胎児親目線での「予防接種に行きやすい病院」を教えてもらったり、首が据わらないうちから2人を同時に抱っこする方法も教えてもらいました。

抱っこ紐の使用率はかなり高いです。

抱っこおんぶでダブルエルゴも多いです。

なので双子妊娠中抱っこ紐どうしよう?

お友達が双子を妊娠しており出産祝いどうしよう?

の場合抱っこ紐はほぼ必要です。

何なら2つあると便利です。

これまで双子についてワンオペのハードル

  1. 健康診断
  2. 病院受診(注射はめったにないのでちょっと頑張れた)
  3. 歩かせての買い物
  4. 外食
  5. 単体の親子に混ざって親子でのイベント参加
  6. 予防接種

でした。

まあ色々とありますが2人で遊んでくれていると「今、私楽かも?」とチトばかし思うこともあります。

雨の日の月曜日に保育所に行きたくないから抱っこして!で、「お昼寝布団・傘・2人を抱っこ」は泣きそうでした。

きっとこの世の喜び・悲しみはどこかで帳尻があっているのだと思わずにはおられませんが与えられた幸せに感謝している毎日です。

 

つぎは何でソロデビューするかな?

 

 

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。