子宮内膜症のご来院が増えています。

ひろせはりきゅう院は女性専門ですので妊活をはじめとする婦人科系でお悩みの方からのご予約やお問い合わせが多いです。

この1週間多かったのが子宮内膜症。

子宮内膜症は出産により症状が緩和すると言われていますが、この先出産の予定がない人にとっては閉経まで毎日お薬を飲みながらやり過ごすしかないと病院で言われ、定期的に通院しなければなりません。

そしてそのお薬代、意外と馬鹿にならない金額です。

子宮内膜症の症状が鍼灸で緩和することはあまり知られていません。

しかし、しばらく鍼灸治療を続けることで症状をある程度抑えることができたら、病院へ通院するよりも明らかに身体的・経済的・時間的な負担が軽くなります。

お薬以外の方法、試してみませんか?

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。