こどもの食事

昨日は豊中で幕内秀夫氏の「じょうぶなこどもを作る基本食」の講演を聞きに行きました。

以前もこちらのブログで触れたことがあり、納得して取り組んでいたのですがハロウィン、、、七五三、、、クリスマス、、、お正月、、、お菓子のプレゼントをいただく機会が多くなり、うちの子供たちはお菓子ばっかり欲しがるようになり、頭を抱えていました。

だからもう一度、本でなくて講演という形で聞けたのは大変良かったと思っています。

そして本日午前中は子供たちの保育所の参観日でした。

毎日の給食を私も食べさせてもらい、美味しいな!と思ったのと同時に、こんな風にしたら食べるんだなというちょっとしたヒントもいただいて帰ってきました。ちなみに今日の給食のおかずはチャプチェでした。う~ん、作ったことないけど美味しい。作ってあげよう!と思いました。保育所は給食のレシピを父兄にも公開してくれているのでうれしいです。

さて、今後は「お菓子」でないおやつを少しずつ増やしていき、できれば朝食もご飯の日を増やしていく予定です。

 

以前小児はりの先生に「胃腸の働きを整えたら食べるのもスムーズになり、早く寝られ、不調も改善するよ。」と言われたのでそれにグングン近づけたいなと思っています。

 

また逆もどりすることもきっと何度もあると思うのでこのように本を読んだり、お話を聞いたり、私こそ繰り返しの積み重ねですね。

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。