師走が来る。鍼灸「師」も走ります!

もうすぐ師走。1年のラストスパートです。気忙しいこの季節。
皆さん体調は万全でしょうか?

元気に乗り切りたい方は川西の「ひろせはりきゅう院」へ。

 

イベントが終わり、発熱していた子供もすっかり元気になり、いざ保育所へ!という時間。

いつもここでハプニングが起こり登園が遅れます。

ケンカ・「ウンチ出そう(出そう!は時間かかります)」・「ワニさんでしか歩きたくない」。連れていくお人形選びに時間がかかる・「お腹すいたー」などなど。。。「なんですと!」と耳を疑う出来事ばかり起こります。

そして昨日は「ウンチ出た、お灸して!」と見れば本当にお腹を壊しておりました。

さっさとおむつを変えて出かけたい。

でも

日頃「お仕事」で我慢させているし

お母さんだし

こんな時こそちゃんと手当てしてあげないと子供たちは鍼灸師の仕事を嫌いになるだろうし

そもそも治してあげないといけないし

治さないとほかの子に伝染するかもしれないし

明日お餅つきだし

う、う、ううう。。。

ささっとお灸しました。

そこで双子のもう一人が

「わたしもー」。。。うん、そうなると思ったよ。

元気が出るツボが近くにあるのでささっとお灸。

出発!

ギリギリアウトかギリギリセーフかよくわからん時刻に到着。

そんな日常を送っております。

でもねー、保育所ではすっかり元気で下痢も全くなく帰ってきたんです。お腹の不調にお灸は良いです。そして子供は効きやすい。

 

年末、仕事・家庭をとにかく一段落させ、楽しいことも美味しいものも久しぶりの出会いもたくさんあるこの季節。

年々、体力に自信がなくなって。。。という方は鍼灸でケアしに来てくださいね。

この記事を書きながら私もケア中。

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。