子供の手荒れ・あかぎれのその後

子供の手荒れ

子供の手荒れあかぎれ徐々にましになってきました。

まだまだ手入れ不要にはなりません。

2/17 ガサガサでしわのところが特にひどくかさぶたに。強いステロイドを朝晩2回自宅でのみ塗るようにという指示の元、悪化。

子供の手荒れ

 

2/22 こりゃあかんと保育所塗ってもらうための保湿剤を出してもらうように病院にお願いし、1日2回ほど塗ってもらう。お灸は続けている。

 

2/23 かさぶたはほぼなくなるが、まだまだごわついている。

 

3/4 ずいぶんと潤ってきた。お灸をするのとしないのでは、前回の状態からこの状態になるかならないかのくらいの違いがあった。

 

経緯を話したのにもかかわらずこの子に対して保湿剤の処方をなぜかストップされてしまったためその病院に行くのは中止しました。こっちの思惑通りにお薬をというのは違うと思ったので最初は病院の言うとおりにステロイドの使用をしていましたが、「朝晩2回でのケアでは無理」と伝えたのにさらに強いステロイド。。。

 

保育所は幼稚園と違うのは「子供の過ごす時間の長さ」なんです。長い時間保育所で生活するわけなのでおのずと手洗いの回数は多い。親のケアだけでは限界があります。そこが全然伝わらなかったのでやっぱり小児科の方がよかったなあと感じました。

 

こちらは双子のもう一人の方

そんなにひどくないのですが油断するとパカっと手のひら側の指の関節が割れます。

この子は敏感なのか「熱い」というタイミングがかなり早いです。

 

2人とも最近バンドエイドを貼りたがるのでそれもまた薬が塗りにくいなどの問題があります。

 

毎日でなくてもお灸はしていこうと思っています。

発汗させるという目的で小児はりも有効です。

おこさんの鍼灸はこちらです。

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。

Follow me!