お灸の宿題

昨日初めて妊活鍼灸に来られた患者さんより、夜に嬉しいメッセージをいただきました。

帰って主人と母にお灸をしたら大好評で「また明日もやって!」と言われました(笑)。仲良く家族で続けていこうと思います。

ひろせはりきゅう院では主に妊活の患者さんに「お灸の宿題」を出しています。妊活のお灸は出来ることならご主人も一緒にやっていただきたいんですが、如何せん男性は女性よりも怖がりで抵抗のあるご主人も多いので無理強いはできません。

しかし、ご主人が疲れているとやっぱりお子さんは出来にくいんです。

なのでこのようにご夫婦で楽しくお灸をやっていただけるのは大変良いことなんです。

妊活はどうしても女性の方がやることが多く精神的にも肉体的にも負担が大きいです。
夫婦で一緒に取り組めるのは「食事」「運動」など数少ないセルフケアです。
何かを一緒にしながら、一見他愛もない会話をしながらお互いのコミュニケーションを図る時間を大切にしてください。

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。