こどもの水いぼと鍼灸2

前回直に据えるお灸を子供がしてくれるようになり、ほっとしていたのですがやはり怖くなってきたようで「もうこのお灸嫌。」と言われる。

とりあえずシールの鍼は続行し、今日は棒灸にチャレンジしてもらった。輻射熱を利用したあったかいお灸なので子供はOK。しかし効果が薄いんじゃ?という気もしてしまい、「お灸の煙って薬効あるのかな?」という疑問もモクモクと湧いてきました。調べてみよう。燻製みたいになるかも。温めて少し汗をかかせて代謝を促すっていう効果は水いぼに対しても効果あると思う。

肘の内側の次女
手の甲の長女

つぼを探してシールの鍼を貼ります。

う~ん、子供相手は結構根気がいりますね。親が折れてしまわないようにしないと!と思うのは小児はりの親御さんについても同様のことが言えます。そうしたくても他に兄妹がいたりそれが出来ない環境というのもあります。と、いうわけでもう一歩先の治療法に手を伸ばしてみることにします。

 

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。