不妊治療のセカンドオピニオン

遠くの病院で治療を受けておられる患者さんが、転院するわけではないけれど心配なことがあり先日近医にかかられたそうです。

病院によって方針の違いがあり、診てくれた先生なりの意見は現在の治療方針と違ったようです。

しかしとても熱心にお話しすることが出来て、その結果今通っておられる病院としっかり意思疎通ができる良い機会になったと言われていました。

不妊専門クリニックはどこも患者さんで溢れかえっていて十分に先生とのお話や質問が出来ないということも多いようですが、そのなかでもきちんとお話を聞いてくれる病院も存在し、患者さんのお話を伺っていると良い病院だな~と思う病院もちゃんとあります。

鍼灸師はコ・メディカルの端くれではあるけれど、「はるばる予約してきてくれた患者さんをまっすぐみて話してくれる人」であるかどうか、これはめちゃくちゃ大事です。

その人にとって最良の方法を提案・提供できているか?わかってもらえるように説明できているかどうか?

毎日自問自答して悶々とすることもあります。

一番大事なのは「患者さんを安心させてあげること」だと思っています。

少し話はそれましたが、安心して治療を続けるために違う病院の意見を聞いてみるのも本当に有益だなと思いました。

 

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。

Follow me!