夏休みイベント「からだのひみつ大冒険」に行ってきました。

子どもたちはこの頃「ほね」とか「けっかん」など身体のことにとても興味が出てきて、

「おかあさんほねある?」

「おなかにはだいじなものがはいってるんやね。あしには?」

など色々質問してくるようになりました。
家にある私の絵本(ちぎられると嫌だったので今まで見せていなかった)も夢中でみています。

 

ちょうど夏休みにATCで「からだのひみつ大冒険」というイベントがあると知り、チラシを見せると2人とも行く気満々になったので良い機会だから連れて行ってきました。

耳の中

腸絨毛

など人が多くてアトラクションは結構並びましたが子どもたちは大満足でした。

川西からATCまで子供連れで行くとなると車が楽だったのですが、早くいけば近隣に安い駐車場もあり高くても大人1人の電車賃とそんなに変わらないので大人が2人以上行く場合は駐車代を払う方が便利だなと思いました。

身体のことに興味を持つのはとてもいいことで、自分の身体を大切に思う気持ちが芽生えたら、人を大切にできるようになるそうです。
なので興味のあるうちにどんどん教えていこうと思います。

これから「かわにし@まちの保健室」で子育てのサポートの活動をしていきますが、私も悩める母親の1人であり、今朝も子どもにすっごく怒ってしまい反省している始末。。。我が家の現在の状況を色々と考えて鍼灸で出来ることを色々実行していこうと思います。

現在は

  • 子どもの食事に時間がかかりすぎる
  • 時々起こす癇癪が長い
  • なかなか寝ない
  • 話を聞かない

が子どもたちの問題で、私は怒りすぎてしんどい。。。精神的にネガティブになりつつあるのでその改善をしていきます。

話はそれましたが身体についての認識を深め、子どもにも自分の体の変調により敏感になって自然と対処できるようになればいいなと思っています。

イベントの出口に物販コーナーがあり、身体についての本やグッズが沢山あって私は最後にテンションがグググと上がりました。色々コレクションするぞ!

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。

Follow me!