温活は鍼灸で。

寒くなってきましたね。
そろそろ毛糸を着なくちゃ、湯たんぽを出さなくちゃ。

こ~んな画像を見ると(^_-)-☆な気持ちになりますね。

さて、ひろせはりきゅう院でも積極的にお灸を使う季節となりました。
夏でもお灸、バンバンやりますが冬はもっともっとです。

これ、もぐさを三角錐に捻ったお灸。親指の先くらいの大きさで「知熱灸(ちねつきゅう)」と言います。

患者さんに温かくなってきたら教えてもらって外すという手法で据えるお灸です。
温かくなってきたら瞬時に取り去るので火傷をせず、とても気持ちの良いお灸です。
火のついたお灸を素手で外すので結構びっくりされます。
でも実際はそんなに熱くないんですよ。
皮膚表面がちょっと汗をかいて、その汗が皮膚を湿潤してくれるので湿疹などの皮膚の炎症やあかぎれなどにも効きます。

お灸だけでなく鍼でも刺しているところに血液が集まってくるので治療後ぽかぽかすることも多いです。

養生のためにご自宅でも出来るお灸を指導させていただいてますが、ひろせはりきゅう院に来られた時は鍼灸師でないとできないお灸もしっかり受けて帰ってくださいね。

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。
整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。

Follow me!