子供に健康な身体を授ける

うちにはもうすぐ3歳の娘が2人。

私がなかなか妊娠しなかったこと(歳のせい?もありますが(^_^;))を考えると、望む望まないに関わらず「授かる身体」にしてやらねばとこの頃思うようになりました。

今色々言われている添加物の多い食品、今までは健康を謳っていたものも多く、当たり前に食卓に並んでいたので「身体に悪い」という意識なくこれまで摂取してきたなあ思うのです。

「ジュース」「ファーストフード」にはほとんど縁はなかったけど、土曜のお昼は袋麺を良く食べていたし、家の冷蔵庫や給食はバターでなくマーガリンだった。いまだに実家では何の罪悪感もなくその食生活は続いているわけです。

これらがすべて悪いというわけではないけれど、せめてこの生活よりも半分ないしは1/3など少量の摂取にとどめてあげるというのが今の私に出来ることなのかな~と考えるようになりました。

かと言ってお友達が食べているお菓子をみて「それ身体に悪いねんで~」と言ってしまう子供になってほしくないのでなかなかこれも難しいと感じる今日この頃です。

子供に語るべきか、語らずとも健康的な食事を美味しいと感じてもらえるようにするか。

料理の腕前。。。自信なし。。。

 

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。