阪急電車に関する私の個人的な思い出。

写真は阪急宝塚線の平井車庫です。

最明寺川沿いを平井車庫から10分ほど歩くと当院まですぐ来ていただくことが出来ます。

出発点が平井車庫、、、というのはおかしな話なんですが。。。

 

今朝は阪急宝塚線が事故のため運転見合わせになっていたようです。現在は再開しています。

そういえば、事故で阪急曽根駅あたりで足止めになり、1時間ほど電車の中に缶詰状態だったなあ。

高校の時はラッシュでドミノ倒しになり一番下になったなあ。

大学の時は十三でホームと電車の間に挟まったなあ。

階段踏み外して咄嗟に手すりにつかまり、セーフだったけれどブラーーーンと宙吊りになって恥ずかしかったなあ。

20代の頃によっぱらいのおじさんにでっかい声で「あ、姉ちゃんオリンピック出とったやろ!!!(たぶん岩崎恭子と思い込んでおられた)、おっ!隣の兄ちゃんは将棋の名人やなっ!(助けてくれた見知らぬ男性。羽生名人と思い込んでおられた)」と叫ばれ、恥ずかしさでフリーズしてしまったなあ。

 

何とも映画・小説の「阪急電車」とは程遠いわぁ。。。と思いながらうどんをすする昼休みでした。

でも羽生名人には今でも感謝しています。

私が降りる駅でおじさんも降りると言い出し、私は一目散に電車を駆け下りてしまったのでお礼も言えずでした。

「阪急電車ストーリー」はそれぞれがそれぞれに、、、ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊治療を経て40代で双子を出産しました。自身の経験により35歳以上からの妊活・不妊治療のサポートに力を入れています。 整骨院や高齢者施設、鍼灸院での臨床経験が10年ありますので妊活以外の症状の方も多くお越しいただいております。