上を向いて歩こう。

産後3年たちました。この頃は大阪市内に行く機会があり、久しぶりの街は変わったことだらけ。

梅田なんて色んな建物の改装や新築のために通路も変わり、景色がまるで違います。

そこで気づきました。産後から現在まで、地面など下の方を向いてずっと歩いていたなと。

慣れない場所を歩くには必然的に上の方を見なければならず、人も多いので下を向いて歩く方が危なげです。

同じ人間でも、環境によってただ歩くという動作でもこんなに違う。

身体の癖、左右対称なんて到底ありえないなと思いました。

それだけ、生活に順応しているのです。

もちろん偏った動きは身体に支障が来ますが、それをどのようにメンテナンスするのか?

治療師の腕もありますが、ご自身でもうまいかわし方をしないと。。。ですね。

そんなこんなを一緒に考えて元気な身体で過ごしましょう!