こどものお灸。あれ使える!

こどものお灸、まだ3歳で双子なので1人が変わったことをしているともう1人が乱入してきます。

なので火を使うお灸をなかなか出来ずにいました。

 

さて、昨日からお腹を壊したり何かと不調な双子姉。
もう、自然におまかせしようとゴロゴロさせていましたが、、、

あっ!こないだのあれがある!

せんねん灸ショールームで買ってきた火を使わないお灸「せんねん灸太陽」でお腹の調子を整えるようにお灸をしてみました。

 

ゴロゴロしていた子が起き上がり、ご飯を食べ、歌を歌っています。

しばらく様子見ですがこどもへのお灸をこれからどんどん使っていこうと思いました。

この場合は熱いかどうかを自分の言葉で言えて、なおかつ親がそれ以上の頻度で熱いかどうか聞いてあげられる状況であれば概ね安全です。熱くなったら違うところに貼り換えましょう。次第にテープの粘着力は衰えますが、こどもは敏感なので短時間でもしっかり効果が出ます。

 

それでも兄弟がいると病気の子だけ特別扱いに見えるのか、

「私もちょっとだけお腹痛いから貼ってー。」ちょっとだけって何よ。。。

日頃落ち着きがないのが気になっていたのでチャンス到来。

全然お腹じゃないところにペタ。

ふふふふ、です。

そして大人にも最適な使い道を思いつきました。

また投稿します~♪

 

*せんねんきゅうさんに問い合わせたところご家庭では未就学児童の使用はやめてくださいとのことです。

小学生以上のお子さんでも低温やけどの可能性があるので十分注意してお使いください。