精子を作る過程での障害 造精機能障害

精索静脈瘤…陰嚢内に静脈瘤ができ、腹部の温かい血液が精巣に逆流して精子の質を悪くします。

染色体異常…主な疾患は性染色体異常のクラインフェルター症候群により精巣に高度な委縮が見られます。

無精子症…精子が作られていない状態です。

乏精子症…精液中の精子の数が少ないことをいいます。

奇形精子症…受精率が低い、染色体異常がある精子の割合が多いじょうたいのことをいいます。

精子無力症…精子の運動率が低いことをいいます。

視床下部下垂体障害…精子の形成を促すホルモンの分泌に関わっている視床下部や下垂体の障害され精子が形成されません。

停留精巣…生後お腹の中から陰嚢に降りてくるはずの睾丸が下降途中でとどまってしまい、精巣の熱を下げることが出来ません。精巣の温度が上がると精子を作る機能が低下します。

精巣炎…稀におたふく風邪にかかって精巣炎にかかると精子を作る機能が低下する事があります。

精子が通過しない、出てこない 精路通過障害

精管欠損症…精巣(睾丸)で作られた精子が、経路に異常があるために射精しても精子が尿道まで出てこられない状態のことをいいます。

両側精巣上体炎

手術による損傷(鼠径ヘルニアなど)

性機能(勃起、射精)障害

ED

神経損傷

逆行性射精…精液が膀胱に逆流し、尿道から出て来られない病気です。糖尿病などによる神経障害が原因となることもあります。このため、射精感はあるものの、精液がまったく出ないか、非常に少なくなくなります。

遅漏、早漏

内性器の炎症による影響 濃精液炎

精嚢炎・前立腺炎・精巣上体炎…炎症により精子の数や運動率を低下させることがあります。

 

 

 

電話受付時間10:00-17:00 (水・日・祝定休)℡090-6243-0062営業時間外(水・日・祝日)のご連絡は翌営業日の対応になります。
施術中やショートメールの対応は致しません。
【email 】info@hirosehariq.com

ご予約・お問い合わせ 24時間受付・カンタン予約
友だち追加