ご懐妊報告をいただきました。

30歳 AIH(人工授精)(3か月) 芦屋市のクリニックに通院されていました。

今頃判定日だな~とぼんやり思っていた患者さんがすぐにご予約を下さり、ご来院されるや否や「実は妊娠してました!」とご報告下さり驚きとともに大喜びしてしまいました。よし!今日はビール飲も!と内心考えてしまいました。

2年前から妊活を開始され、3回の流産。不妊治療専門のクリニックに転院され、当院を見つけてくださり2周期で妊娠されました。

  • 右の卵巣が痛くなる
  • 左卵管狭窄(卵管を拡げるFT手術を受けられる)
  • 不育症の検査でNK細胞活性値高値

鍼灸に通われてから妊娠までが2周期だったのでどれほどのお手伝いができたのかはわからないけど、、、とお伝えしたところ「鍼灸に通うことで気持ちが楽になって良かった。」とうれしいお言葉をいただきました。

HCGの値は十分な量で順調だということですが不安がなくなるまでの間しばらくみさせていただきます。

「平成の年号の間に生みたかった。」と言っておられ、お互いに笑いあいました。

そう、昭和生まれの人間にとって次の年号に変わると3時代をまたぐことになるのです。なかなか趣深いですね。

元気な赤ちゃんが生まれてきますように。

 

 

Follow me!