PMS(月経前症候群)がきつくて仕事に支障をきたす

生理が始まる1週間~3日前まで頭痛や眠気、イライラなどが出て仕事に支障が出ると言われる方がご来院くださいました。イライラは他人に迷惑をかけないようにと気を遣わなければならないのと、普段よりも沸点が低くなってしまい些細なことにも怒りの感情が沸いてしまうとのことでした。


婦人科系の治療法で自律神経・ホルモンバランスを整える治療をし、家でのお灸の方法を覚えていただき、次の生理が来るまで様子を見ていただくことにしました。

今まで同じ症状の患者さんに鍼灸をしてみたところ少ない治療回数で済んできたことから、本当に鍼灸は生理にまつわる不調に向いている治療だなあという印象を持っています。

しかし今回の患者さんは橋本病(甲状腺機能低下症)が軽度にあると言っておられ、この橋本病は

  • 太りやすい
  • 皮膚の乾燥
  • 浮腫み
  • 冷え
  • 便秘
  • 眠気

などの症状が出る病気でこの患者さんの困っているPMSの症状と共通項が多いため、PMSを解決しながらもご自身の身体の調子を把握しておかれるようにとお伝えしました。

生理前につらい人、鍼灸を受けてみませんか?

Follow me!