6月11日(火)紫雲膏(しうんこう)をつくるワークショップをします。

宝塚市の手作り石鹸とお菓子と手描きpop教室アトリエアプンテ の平岩先生を招いて紫雲膏という漢方軟膏をつくるワークショップを開きます。

紫雲膏、あまり聞いたことがないですね。
ヤケドなどに使用する紫色の軟膏です。
当帰や紫根、ごま油、ラード、ミツロウなど口に入れても大丈夫な材料から作られているため、私は子供のオムツかぶれや食べ物を触ることも多いので手荒れにも使用していました。

家事・育児・食べ物を扱う仕事をする人にはとってもお勧めです。

ひろせはりきゅう院では手でひねるお灸の時に紫雲膏を塗ってからお灸を据えています。

この紫雲膏、ドラッグストアなどで手に入りますが少量で高い!

家で作るにしても200度加熱、当帰・紫根・ミツロウ、、、身近な材料だけどいざ揃えるとなるとね、、、

うちは今までずっとアマゾンでリピートし続けていました。ちょうど良い量がなかなかなかったのも悩みでした。

今回のワークショップではおよそ200g出来上がります。
ちょうどよい量だと思います。

紫雲膏ワークショップ

日時:6月11日(火)10:00〜12:00ごろまで

場所:ひろせはりきゅう院(阪急山本駅から西へ徒歩4分)

参加費:3500円(材料費、テキスト代込み)

持ち物:エプロン

定員:5名

当院メールでも受け付けております。

info@hirosehariq.com

ご参加お待ちしております。

Follow me!