放課後等デイサービスさんでお仕事についてのワークショップに呼んでいただきました。

川西市にある放課後等デイサービスぐり’zさんにて「鍼灸師のお仕事」のワークショップをさせていただきました。

ぐり’zさんでは定期的に「トップランナー」というワークショップを行っておられます。
地域で活躍している大人が講師となり、こども達にさまざまな刺激を与え可能性や感性をはぐくむということを目的とされています。

このような機会を与えていただいたのは何より光栄なことでした。
鍼灸というわかりにくいものをこどもさんたちに分かるようにお話するというのは鍼灸師として大変勉強になるんです!

お供してもらった経穴人形。学校でツボとツボが並ぶ経絡を電車の路線と駅に例えるのですが、一目して「わあっ!電車の駅みたい!」って言ってくれた子達もいました。

  • 鍼灸師になるにはどんなことをするのか?
  • どんな働き場所があるのか?
  • 鍼灸師になるのに頑張ったこと
  • 鍼灸師になってよかったこと
  • 鍼灸師になるのに苦労したこと

    そんな内容をお話させていただきました。
    このワークショップでの私のサブタイトルは「自分を大切に」「自分の身体の調子に耳をすまそう」でした。

みんなの身体はとても賢い。気持ちがしんどくなったら身体が教えてくれるし、身体がしんどくなったら気分がすぐれないということがあるんだということを知ってもらい、簡単なケアをお伝えしました。

最後に自分たちで作ったお灸を据えてみよう!というのもやりました。

お部屋がケムケムになりましたが、とっても頑張ってもぐさを作ってくれたのでショウガを敷いてお灸を据えてみました。

時々ハッとさせられる発言もあり、こどもってすごいなぁ、パワフルだなぁと普段得られない経験を誰よりも出来たのはきっと私です。

このトップランナー、違う月のものを私も受講してみたい!こんな機会こどものころに欲しかったなあ。
ありがとうございました。

Follow me!