妊活鍼灸について患者さんの実感

ひろせはりきゅう院の妊活鍼灸に来てくれる患者さんがよく言われること

鍼灸を受けていたときの体調がよかったことを思い出して妊活を再開する際に優先して始めたいと思って来ました。

当院に通われていて一度卒業したけど流産してしまった方
他院に通われていたが転居することになり新たに来られた方

共に言われます。

続けて感じる効果もあれば、辞めて初めて感じる効果もあるのですね。

妊娠しやすい身体づくりが出来上がるとお薬の副作用を感じなくなったり、お薬の反応が良くなることもあるようです。

また40代半ばの患者さんに凍結できる卵子が出来るようになったり、採卵数が増えたと伺うと鍼灸でしっかりお手伝いできているのだという確信につながります。

自分への癒し、ホッとできる時間を持つために来ています。

と言われる方も多くおられます。「妊活」って思わずに「癒しの時間」だと思ってきていますと言われます。

お仕事などで交感神経がフル活動しているとホルモンのバランスが崩れてお子さんが出来ないこともあります。何かテコ入れをしてやらねば身体は本来の働きが出来なくなってしまいます。お仕事をしていなくても「妊娠」「こども」で何らかのプレッシャーを受けているとストレスで自律神経は乱れます。

「妊活」と一言で言っても人の身体も心も千差万別です。それぞれの人にあうペースや施術を提供していけるよう頑張りますね。

Follow me!