頑張れないな〜と妊活中に思ったら

妊活をしていると気持ちが裏返ってネガティブにしか考えられない時期があります。今まではそんな風に思わなかったのに。

ポジティブシンキングは妊活をして行く中で最大の武器になります。気持ちを切り替えられたら、立ちすくんでしまった時でもエイっと一歩前進出来たり立ち向かっていけたり風にたなびく柳のようにさらさら〜っとかわしたりできます。

 

この本は宝地図®という手法を紹介しています。夢に基づいて写真などをスクラップをしていくというものです。心の中を整理して本当に自分が望む形を自らの目で確認でき、パートナーと想いを共有できると言う素晴らしい手法です。

私は鍼灸で不妊治療をしている患者さんに施術をしながらお話を伺っています。心の問題ってものすごく妊活に影響するんですが、残念ながらご本人にしか出来ない領域でもあります。

難しいけど、心の状態をよくすれば妊娠する可能性もアップするのですから、ここはなんとかしたいですね。

心が緊張する時ってどんなとき?

・判定日の前
・内診の時
・注射の時
・「子供」の話題が出た時

などなどでしょうか。

笑っている明るいお母さんのところに赤ちゃんはやってくる

この言葉、妊活している時、大っ嫌いでした。綺麗事に聞こえたし、私がだめだから妊娠しないんだとどんどん地中に埋まって行く感じを覚えました。しんどい思いをして妊活している私が「全否定」された気がしました。え?まさか精神論?と冷やかしてしまう気もちもありました。

でも上に述べたたった数行の中にだって「きらい」「気」「しんどい」「気持ち」「感じ」「思い」「精神」と言う感情を表す言葉が詰まっています。
やっぱり心って関係あるんです。

まず、自分のおかれた環境に折り合いをつけるなど気持ちの整理をして妊活に取り組めばストレスは少なく、そのおかげで妊娠の可能性も高まります。

方法は宝地図®でもいいし、「グラレコ」でもいいと思います。(わからない人はググってね。)

当院では妊活ワークシートを扱っています。これは文字で書いて自分と対話するツールです。

妊娠はまず身体ありきでそのための心ありきです。
心の状態は一定に保てないけど、頑張れないな〜と思った時は自分の心を身体から眺めると良いですよ。出すと緩みます。

 

Follow me!