足が上がらなくて自転車に乗りにくい

本日初診で来られた70代の患者さん、5日ほど前から足を上げる動作(もも上げの動作)で痛みが出るようになり自転車に乗りにくいとのこと。
過去の病歴などを聞いていると震災の時に痛みの出る方の太腿を怪我され、以来股関節は人工関節になられたそう。

普段は忙しく駆け回っておられ、元々体力もありお元気な方。女性ですが足の筋肉はしっかりされています。

しかし怪我をかばってなのか左右の筋肉のつき方にアンバランスが見られました。

今日は股関節周りと腰、足に鍼とお灸をさせていただきました。

施術後に足をあげていただくとスッと上がりました。
ここであまり良い結果が得られなかったら少し近い日にちで来てもらいますが良い結果だったので1週間ほどしてからご様子を見せに来てもらう予定です。

翌日、「とても調子が良くなりたまったおうちの用事を片付けることができ、嬉しいのでお電話いたしました!」と連絡をいただきました。
じわぁ〜っと言う嬉しさがこみ上げてきました。
こんなふうに誰かを幸せにできるお礼を言えるこの患者さんを見習いたいなあと思いました。

電動自転車が普及してからは年配の方でも遠出が苦にならず行動範囲が広がってとてもパワフルに過ごされていますね。
元気に過ごされるためのお手伝いができるのはとても喜ばしいことです。