産後うつ

昨日始めて来てくださった患者さん。

9か月になるお子さんがおられるママでした。

産後うつになりお子さんに笑顔で接することが出来なかったと言っておられました。

めまい、手足のしびれ、不安感、落ち込み、首や腰方の痛みなど様々な症状に悩んでおられました。

心が不安だと、このような症状は辛いだけでなく症状からまた新たな不安が生まれます。

施術中は沢山お話をしてくださいました。

鍼が終わった後の飲み物を一口飲んで

「ああ、こんな時間を過ごしたのはいつぶりだろう。」と患者さんの口からこぼれた一言で鍼をさせてもらった私は胸がいっぱいになりました。

妊娠・出産・育児は身体も心も生活も怒涛のように目まぐるしく展開するライフイベントです。

産後うつは誰にだって起こりうるし、あの時そうだったのかも?と思い当たる方も少なくないと思います。

妊娠中でも産後でもしんどいなと思ったら鍼灸を頼ってくださいね。

先週放送されたNHKの東洋医学ホントのチカラ 鍼灸・漢方薬・太極拳

の番組の中でもパニック障害への鍼灸の効果のトピックがありました。

  • 身体をよくすることで立ち向かえる体力をつける
  • ホルモンバランスを整えて自律神経を正常に戻す

などが期待できます。

暖かい春は年度の変わり目で外からの色んなパワーが強くなります。外に向かってのパワーも身体の中で働きます。

身体がしっかりしていなくてパワーバランスが上手く取れないとしんどくなってしまいます。

こんなときこそ、「ゆっくり」を心がけて過ごしてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事にもご興味があるかも


友だち追加