職場における不妊治療への理解

先日ある患者さんと世間一般の「不妊治療に対する認識」の話になりました。

職場での理解度によってかなり左右されるよねって話です。

「妊活を知る」社内研修を実施している企業もあるそうです。

働きながらの不妊治療 上司に研修実施、相談しやすく日本経済新聞 電子版

上司が妊活について知っているのといないのでは雲泥の差。

女性の多い職場では妊娠・産後の社員さんのサポートの大部分が妊活中の女性に集中してしまっていることも見受けられます。

1.5人分以上の仕事をしていて休みが取りやすいわけがない。
こんな状況にあって人のサポートしてる場合じゃない。

すっごくモヤモヤ。

着床前診断も不妊治療について知らない人が多いのだから、その中で賛成も反対も審議するべきじゃないよねとよく話題になります。

多様な生き方について当事者以外の人の理解がもっと集まりますように。


友だち追加