膀胱炎の鍼灸。

ご予約いただいていた患者さんから前日に時間変更のご依頼がありました。血尿が出たので夜間の救急外来に行ったので、明日もう一度泌尿器科を受診してから鍼灸を受けたいというご連絡でした。

お仕事柄トイレに行きたい時にすぐに行けないので、どうしても我慢をしてしまうという生活をしておられ、新年度でお仕事にも変化があり、疲労とストレスが溜まって免疫力が下がったのだと言っておられました。

睡眠時間4時間弱。

もっと寝てくださいとお伝えしたいところですが、それができない仕事量だということも承知しており、とにかく今の時期をどうにか乗り越えるべく体力を戻して差し上げたいという気持ちで施術をしました。

施術後トイレに行かれて、排尿痛が無くなったと言われホッとしました。

膀胱炎は女性に多い病気です。
主な原因は細菌感染なので病院では抗生剤を使っての治療が主になります。

  • 排尿時痛
  • 残尿感
  • 頻尿
  • 血尿
  • 尿が膀胱に溜まった時に痛む

など種類がいくつかあります。

予防するには

  • トイレに行くのを我慢しない
  • 良く休養をとる
  • 水分を取る
  • 下半身を冷やさない
  • 生理用ナプキンはまめに変える

などを心がけましょう。

生理痛や頻尿、便秘、下痢、ガス溜まるなどシモの病に鍼灸はよく効きます。

もちろん先に病院にかかることが重要ですが、病院との併用や、再発しないためのケアとして上手に取り入れてみるといいですよ。


友だち追加