もう~妊活しんどい!赤ちゃん早く来てほしい!

妊活だって楽しんでやりたい。

私だったら楽しく妊活出来るもん♪

趣味っぽくやってる間に子供出来るんちゃう?

みんなストレスとか言ってるけど楽しんでやればそのうちこどもできるって!

 

ヨガ始めてみたり、コーヒーやめてルイボスティー飲んでみたり、腹巻とか湯たんぽとかレッグウォーマーとか冷え取りグッズに凝ってみたり、、、

と、始めた妊活もやはりストレスは溜まり、MAXになると
もぅ〜しんどい早よ妊娠したいーってなりますよね。

私も始めて3か月過ぎた頃にそう思い始めました。
最初は趣味っぽく楽しむつもりだったんですが
もう、飽きたわ、これいつまでやるねん。。。とさえ思っていました。あかん、あかん。
いつまでって言ってる時点でもはや趣味じゃない。
旦那さんとお互いに理解しあえないとそれもストレス。
何だかね、夫の言動にイライラしてしまうんですよね。
少しくらいこのイライラを共有してよ!って思ったり
それがまた自分でもつらくなってしまう。
こっちはお薬飲んだり注射したり頑張ってるのにぃ~~~!!!
痛い思いも時間を削られる思いも、職場などでの周囲からのストレスもぜーんぶ私だけ?

考えすぎちゃう?そこまでしなくても自然にできるんちゃう?とか言うし!
それでできるならもう2人くらい子供おるわ。。。

排卵日にイライラしてしまうというお話も患者さんから聞くことがあります。
大事な日なのになぜか気づくと喧嘩してる私たち。

それくらい良いメンタルを維持するのが難しいのが妊活。

自分や多くの患者さんを診ててやっぱり確信するのはコレです。
妊娠するには妊娠出来る身体が必要。
それに早く取り組むと我慢の期間は短くなる。お薬飲む・注射する期間や回数だって短くなる。
色んな感情に押しつぶされそうになりますが、やるべきことは淡々と粛々と。
それ以外は自分らしく楽しむ。

すべての人が必ず妊娠するわけではないし、頑張ってても結果が遅い人もいます。

しかし、身体作りを後回しにするとどちらの結果も遅くなります。

徹底的に取り組む患者さんの方が効果が早いと毎日の仕事の中で確信しています。
経済的にたくさん来られない方には申し訳ないけれど、週一できっちりご来院される方から妊娠されていくのも事実。
3か月くらい過ぎるとこちらの指示ではなく自分で通院間隔を加減される方もおられます。
ひろせはりきゅう院でもそれくらいになってくると来院間隔を少し開けることもありますが、こちらと違うタイミングで加減されると妊娠されるのが遅くなっているように思います。

病院に行くこと、タイミング法、AIH(人工授精)、体外受精

これらに先行して身体作りを始めて、なおかつ病院で必要な検査、治療を受ける方法が1番のオススメです。

 

 

 

ストレスは妊娠の天敵です。

ストレス少なく取り組む方法をオススメします。

鍼灸治療はストレスまみれの生活から自律神経の乱れを戻してくれます。

ストレスを受けてしんどくなった身体のこわばりをほぐしてくれます。
ストレスは血流を悪くしてしまうんです。

「○○がストレスなんです~。」と隠さずお話をしていただける方が治療でのフォローやアプローチをしやすいんですよ。
吐き出すことが必要。

身体の辛さがなくなれば、

また笑顔で頑張れる

よく笑うママのおなかは赤ちゃんにとって最高のベッドです。

妊娠前からストレスの対策や身体のケアがわかっていれば
妊娠中も産後の子育て中もスムーズにいきやすいのですハート オレンジ
こどもと全力で遊んであげられますよリボン
身体づくりから始めましょう。
上手に妊活してパワーを溜め、ストレスを吹き飛ばしましょうてへぺろ

Follow me!