月経周期に寄り添った不妊症の周期療法 ①月経期(生理中)

月経期は気の巡りをよくして子宮内の血液を身体の外にしっかり排出できるようにします。

そして次の周期のためにエネルギーをしっかりと補充することが大切です。

最も大切なこと

身体を冷やさない!

とにかく骨盤周りの冷えに注意しましょう。

冷たい食べ物、飲み物も出来るだけとらないようにしましょう。

暖かくしてやることで生理痛も随分と楽になります。

私の見た台湾ドラマ「スクリューガール」(ロイ・チウ、メーガン・ライの出ている副社長とOLさんの恋物語)では生理中の女性(ティア・リー)が冷たい飲み物を飲もうとすると彼女に好意を抱いている男性が優しく止めるシーンがありました。

日本人は無頓着なのかもしれませんね。

激しい運動・目が疲れることはしない!

東洋医学では筋肉と目は大量に血液を消費すると言われています。

血液が筋肉や目にとられてしまうと子宮に十分な血液が回らなくなります。

この時期にとるとよい食べ物は

ナツメ、鶏肉、ドライフルーツ、

黒豆、黒きくらげ、黒ごま、黒米

葉物の緑黄色野菜(小松菜、ほうれん草、春菊)

などなどです。

ナツメ、、、あまり身近でないですね。中華食材とかドライフルーツを置いているお店にあります。

棗 ナツメ

国産のものはあまり出回らないのですが秋になったら道の駅(私は奈良の針インターで買いました)に時々あります。
うちでもナツメを栽培していますがまだ実はなっていません。今年は期待しています。
ドライのものをスープに放り込んだりして使っています。

黒米はスーパーのお米売り場に雑穀と一緒に売っています。

黒米

スプーン1杯ほどご飯を炊くときに入れるだけで美味しい黒米ごはんになります。

そしておすすめは

参鶏湯(サムゲタン)です
似たものを作ってもよいと思います。

カルディにも売っていますよ。

この時期は身体もしんどく気分もすぐれない日がありますので
ゆったりと過ごしてください。
だいたいいつぐらいで生理が来るな~とわかっている方は高温期・生理中に忙しくならないようにスケジュール調整してくださいね。
もうこの時期は「しんどいことはやらない。」と決めておくとよいです。

Follow me!