ママを育てる妊活鍼灸・阪急山本駅から徒歩4分

ひろせはりきゅう院

ママを育てる妊活鍼灸・阪急山本駅から徒歩4分

ひろせはりきゅう院

エンドレスエンガワ~不妊の辛さ 妊活はつらいよ。



妊娠しやすさとは必ずしも運動をバリバリやっているとか、若いから絶対大丈夫とかそんなわかりやすいものではありません。


だから「原因不明」と言われてしまうと「もう、打つ手がありません。」と言われたような気がして落ち込んでしまう。出口が見えないといわれるのはこういうことなのねーと妙に納得してしまうことも。


はっきりした原因があってもなくても、原因は1つではなく複雑に絡まって妊娠が遠ざかっていることも考えられます。

そうなると原因かな?と思うものを1つずつ解消していって健康体に近付けていくことが大切になってきます。

地道だけど大切!


病院での治療と合わせて鍼灸・サプリ・ウオーキングなどの軽い運動・食生活・物事の受け止め方を変えてストレスを減らすことの中から自分が続けていけそうなものをピックアップして取り組むことをお勧めしています。


「うわーできない。」って意外と思い込みでハードルを高くしてしまってることもよくあります。
忙しいなどの理由で「できない」と口にする前に本当に「できない」のかちょっと方法を変えたら「できる」んじゃないかな?って考えてみてください。完璧を求めすぎず、「この程度なら」とか少し方法を変えることを考えてみてください。続けやすいのはいつもやっている行動にくっつけて行うことです。

例えばウォーキング。続かないって思うんじゃなくて出来るときだけやるとか、西宮ガーデンズやイオンモール、川西能勢口でぶらぶらしてるだけでも意外とたくさん歩いているのでまずは歩数を毎日チェックするだけでも良いと思います。これはウォーキングに「買い物・遊び」をくっつける方法です。


心がしんどいなと思ったら「これでレスキュー!」みたいなとっておきの行動アイテムがあればなお良しです。


私の場合は妊活している時は訪問施術の仕事をしていて、すっごく嫌なことがあったときはお昼ご飯を「一人回転ずし」で憂さ晴らししていました。
誰かと行くとできない注文の仕方でエンガワを連続で注文する「エンドレスエンガワパーティー」を一人で開催していました。飲み物はお茶一択で無料なので意外とカフェのランチよりも安上がりです。それを知ってか制服姿の高校生も試験休みなどに平日の回転寿司でよく見ますよ。
これね、妊娠したら生ものは控えることになるので妊活している今しかできないからおすすめです。

「わーっキツイ!」もう今日は寿司やな。で回転ずしに直行していました。
平日の昼間はカフェと違って当時苦手だった親子連れも少なかったんですね。

なんかね、こどもいる人とか芸能人の妊娠・出産をネガティブに思ってしまう自分のことがつらくなるって今日も患者さんに言われましたけど、そんなの当たり前です。

頑張っていて、結果が出ないんだから当たり前。

がんばって続けていることが結果として現れるタイミング、妊活の場合はいつか分からない。でも近いうちに絶対あるけど今周期か?っていわれたらそうでもないから余計につらくなります。サンタさんはクリスマスにやってきますが赤ちゃんは「この周期!」っていうのがないからもう光などみえないわ!と思っている人も多いですね。

期待を裏切られるのもつらいので妊活を続けるとそうなっていきます。でも突然「ハイ今日からあなたは妊婦さんです。」っていう日がやってきます。

多くの人が妊娠を当たり前だと思っているけど不妊治療について知れば知るほど妊娠する確率が実はそんなに高くないんですよね。

皆さんとても頑張っているので、このしんどい時期をできるだけ短くしてあげたい、少しでも楽しく過ごせるようになってほしいと毎日願いながらお仕事させてもらっています。

PAGE TOP