ママを育てる妊活鍼灸・阪急山本駅から徒歩4分

ひろせはりきゅう院

ママを育てる妊活鍼灸・阪急山本駅から徒歩4分

ひろせはりきゅう院

ストレスを手放そう。



close up composition conceptual creativity

当院にはストレスをたくさん抱えた妊活患者さんや、ストレスで体調が悪くなった患者さんがよく来られます。

ストレスを抱えている患者さんに多い症状

  • 頭痛・肩こり・食いしばり・歯ぎしり
  • 胃が痛い・吐き気・下痢・便秘などの胃腸の症状
  • 発熱・風邪をひきやすい
  • アトピー・吹き出物などの皮膚症状
  • 不眠
  • 生理が遅れる・生理が来ない
  • 息苦しい
  • 震え・過呼吸

などなど複数を同時に併発している方もみられます

鍼やお灸をすると立ち向かっていけるだけの身体にリカバーできることも多いのですが、やはり心の問題なので物理的に解決するかスルリとかわせるようになるのがゴールだと日々感じます。体力を増やすことでお手伝いしています。

ストレスって色んなことを我慢するからしんどいんです。考え方の癖を変えてスルリとかわせるようになれたら幸せですよね。

色んなことを白黒で分けるの、やめてみませんか?

白か黒かはっきり分けられたらすっきりしますよね。グレーはあなたにとってなんだか気持ちが悪いのですか?白か黒なら選択しやすいけどグレーだとどんなグレーがいいのか程度がわからないだけなのかも?心地の良いグレーだってあるはずです。

「まあこれくらいだったらOK。」
「ここまでは出来ているんだからヨシとしよう。」
と許容範囲を少し広げてみませんか?

1、2回上手くいかなかっただけ

だからって3回目も上手くいかないって最初から決めないで。
他人に対して「あれ?」ということが1、2回あっただけでその人のことを嫌いになったり、その人が自分のことを嫌いだと思い込んだらもったいない。そう思うのはもう少し後でもいいんです。仲良くなれるチャンス、少し広げてみませんか?

嫌なところばっかり見なくてもいいんです。

真っ白な中にポツンとある黒い点。気になるぅ~。でもそこ以外は真っ白だということにも目を向けてくださいね。少し遠ざかって眺めてみてください。黒い点がどんどん小さく見えます。視界から追いやることだってできるのです。

上手く行ったり褒められたら喜ぶ時ですよ!

上手くいっても「たまたまだ。」
失敗したら「やっぱりか。」
最初っから期待しないのって自分に対して失礼です。
上手く行ったら喜んでいい、褒められたらよろこんでいいんです。
「ありがとう。」って言えば自分も相手もうれしくなります。

結果なんてやってみるまでわからない。

考え過ぎ、引っ込み思案、取り越し苦労。

その悪い予想通りになる確率は何%?
今まで気が向かなかったことってどんなこと?
それは予想通り上手く行かなったのでしょうか?

それは感情?事実?

ごっちゃに混ぜるから間違った認識をしていることも。
一度整理してみてください。


不安だったから失敗して、失敗したから落ち込んで、落ち込んだからもう無理。
頑張ったけど失敗して、失敗したけど晴れ晴れしくて、晴れ晴れしいからまた挑戦。

どっちを選びますか?

「嫌な予感」
まずは予感(感情)と認識した上でそれに従うのも悪くない。でもそれにずるずる引っ張られないようにしましょうね。

~すべきを手放す。

本当にすべき?絶対にすべき?誰が決めたの?

失敗=ダメな人という認識をすてる。

失敗するんじゃないかという悪い予想が拭えなかったとして、失敗したら困るのは誰ですか?

例えば妊活が上手くいかなかったとして、困る人は誰ですか?
どんなところに困りますか?
いつまで困りますか?
本当にその人は「困る」と言いますか?
困ったらどうしたらいいですか?

大抵は「失敗」のところまでで思考停止しているような気がします。それ以上考えることを脳が受け付けてないのかもしれません。
いわゆる「認知の歪み」といって小さな視野で見ているからそうとしか認識できなくてストレスがたまっているのではないでしょうか?
もう少しだけ周囲と奥行を考えると楽に考えられるようになるかもしれません。

他人の取る行動はあなたのせいじゃありません。

どんな人でも自分のフィルターがあります。失礼な言い方ですが、相手が小さな子供だったとしても他人の行動に100%の影響を与えられるほどの力はあなたにはありません。私にもないし誰にもありません。「私がこうしたから、この人はこうなった。」と考えなくてもいいんです。すべての人は自分で選択するのです。他人の指示や指図を聞き入れるのもその人が選んだことなのです。だからこそ主語は「私」で自分の人生を生きてください。

毎日忙しくて、色んな情報が入ってきて、考える時間がなかなか持てないでいます。
でも大事なことなら立ち止まって、情報でどんどんふくらまさずに、一つ一つをゆっくり考えてみませんか?

目に入ったものをとりあえず入れてしまってパンパンになったかばんには、使わないものが入っているかもしれません。使いたいときに使いたいものがすぐに取り出せるでしょうか?

要らないものもたくさん入ったかばんを持ち歩くのは疲れます。好きなものばっかり入ったかばんなら疲れもそれほど感じないかもしれません。妊活のものばっかり入れないで心を満たしてくれるものや誰かと分かち合えるものも入れてくださいね。

illustration of moon showing during sunset

PAGE TOP