病気の過程の中で邪気と正気がどんな状況で闘っているのか?を表すもの
また人の体質のことを表すときにも使うことがある

正気(エネルギー)が不足している様子。体質的に、骨肉がか細く、胃腸が弱く、無気力。
呼吸や声の調子が弱い、汗かき、下痢、頻尿、筋肉に弾力性がない、患部を按じる(マッサージや按摩など)と喜ぶ。

邪気が旺盛になった様子。
邪気は多いが正気が不足しているわけではないので正邪の戦いは激しくなる。体質的にはガッシリ型で胃腸が丈夫で、生命力が旺盛。呼吸や声の調子が強い、荒い、汗をかかない、便秘、トイレの回数が少ない、筋肉に弾力性がある。患部を案じると痛がり嫌がる。

 


友だち追加